テレアポ代行の株式会社ボンズコミュニケーション

テレアポ代行お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

2018.09.18 Tue

ボンズメディア:敬語は必要ではないこともある

突然ですが、私は敬語を絶対に使う必要ってないと思います。

 

皆さん日常的に敬語を使っていると思いますが、何故でしょうか?

いくつかあると思いますが、私が思う1番の理由としては

「相手が不快に思わない」

ということだと思います。

営業にしろ、採用などの面接にしろ、相手に不快な思いをさせたらその時点で終わりですよね。

敬語というのは話を円滑に進める手段の一つだと思います。

ため口を使われて嫌な思いをする人はいると思いますが、敬語を使われて嫌な思いをする人っていませんよね?

間違った敬語を使ったとしても違和感を覚えることがあっても不快感まではないと思います。

 

逆に言えば

お客様相手でもため口が失礼に当たらない、相手が不快に思わないのなら敬語じゃなくても良いのでしょうか?

私は良いと思います。

例えばですが、商店街なんかの魚屋さんで店主が

「奥さん!今日は秋刀魚が安いよ!買っていきな!」

と宣伝するのと

「奥様、今お時間よろしいでしょうか?本日秋刀魚が安くなっております。是非お買い上げ頂ければと存じます。」

と宣伝するでは全然違いますね、どちらで買いたいかと言えば前者ですよね。

 

また、以前一度あったことですが、

高齢の方の対応していた時に「敬語使われてもよくわからないから普通に話してよ」と言われたことがあります。

敬語が絶対正義だと思っていましたが、結局それもTPOの問題だということに気づいたのを覚えています。

 

敬語を絶対使うなということではありません。9割9分の場面では敬語を使うべきでしょう。

ただ、残りの1分を見極められると相手との距離を一気に近づけて円滑に進められるかもしれません。

只今、2週間0円で
トライアルキャンペーン
実施中

最短即日導入可能

弊社の独自システムによる高い管理能力と、マルチ対応による高いコストパフォーマンスを、ぜひお客様に体験していただきたいです。業務効率化により売上UPに繋がるようなご提案をさせていただきます。お客様にあった最適なサービスを実現いたします。

詳しく見る