テレアポ代行の株式会社ボンズコミュニケーション

テレアポ代行お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

2018.08.28 Tue

ボンズメディア:【コールセンターバイトする方必見】受信業務と発信業務の違いって?

室内で、シフトの融通が利き、高時給、なおかつ社会人スキルもあがる!

人気職種のコールセンターですが、詳しい業務内容って意外と想像がつきにくいのではないでしょうか。

実はコールセンターバイトの中でも、「受信」「発信」の2つに分けられます。今回はその違いについて説明します。

 

受信業務(インバウンド)

お客様からの電話を受けることがメインの業務です。

基本は用があって電話しているので、感謝されることが多いです。

また30分ずっと電話がかかってこないこともあるので、楽な時は楽なのもうれしいポイントです。

ただし暇人がダルがらみしに電話したりすることもあり、長い間話さなくてはならないこともあります。

クレーム対応もあり、どんなお問い合わせにも対応できるよう覚えることが多いのも特徴です。

 

(業務の具体例)カスタマーセンター/通販の受注対応

(おおよその給料)時給1000円

(メリット)ストレス少ない/飽きにくい/楽な時は楽

(デメリット)時給が高くない/クレーム対応もある/覚えることが多い

 

 

発信業務(アウトバウンド)

アポなしの飛び込み営業が多いです。

こちらのタイミングでかけるので、勤務中に暇はありません。仕事によっては30分以上喋り続けることもあるような、安定してハードな仕事です。

またガチャ切りされることも少なくないため、ストレス耐性が必要になってきます。

その代わりに様々なスキルを身につけることができ、かなり成長することができます。また時給が高く、インセンティブがもらえるところもあるので、しっかり稼ぎたい方にもオススメです。

 

(業務の具体例)テレアポ、勧誘、アンケート調査など

(おおよその給料)時給1300円+インセンティブ

(メリット)高時給/圧倒的成長/覚えることが少ない

(デメリット)ストレスを感じやすい/業務内容がハード

 

いかがでしたでしょうか?

マイペースに働きたい→受信向き

ガッツリ稼ぎたい→発信向き

 

という感じです。どちらが自身に向いているか検討してみてください。

応募はこちらから

採用フォーム

TEL:0120-55-1383

只今、2週間0円で
トライアルキャンペーン
実施中

最短即日導入可能

弊社の独自システムによる高い管理能力と、マルチ対応による高いコストパフォーマンスを、ぜひお客様に体験していただきたいです。業務効率化により売上UPに繋がるようなご提案をさせていただきます。お客様にあった最適なサービスを実現いたします。

詳しく見る