テレアポ代行の株式会社ボンズコミュニケーション

テレアポ代行お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

2018.08.28 Tue

ボンズメディア:【初心者必見】コールセンターでの話し方3大ポイント

「初めてコールセンターで働くけど、どんな話し方をすればいいのか分からない…」と思ったあなた、この記事は必見です!

今回は話し方に関する3つのポイントを伝授致します!

 

ゆっくり話す

目安としては「こんなゆっくりで大丈夫か・・・?」くらいのスピードがちょうどいいです。滑舌に自信が無ければ一音一音に意識しましょう。

相手が高齢者であれば特に意識してください。

慣れないうちは区切って話すのも良いです。スクリプトにスラッシュを入れると安心ですね。

例)お忙しいところ/恐れ入ります。/私は/株式会社ボンズ/の/佐藤/と申します。/田中様で/いらっしゃいますでしょうか。

 

声を高めに

電話を通すと想像以上に無愛想に聞こえがちです。一度録音した自分の声を聞いてみてください。

愛想の良い人と悪い人、話しを聞くなら前者がいいですよね。

私自身も声の高さを変えて成果を比べてみたのですが、圧倒的に高い声の案内の方が話を聞いてもらえましたし、成果も出ました。

 

自信を持って話す

これは一番大切なことです。

下手(したて)にですぎると、かえって成果が得られないことが多いです。

「自信の商品だし、買うのが普通だよ?え、買わないの!?もったいないよ!」くらいの気持ちでいきましょう。

ただし、自信過剰でお客様を置いていかないように程々にしてくださいね。(笑)

 

 

以上の3点を意識しましょう!

ここがクリアできたら次は言葉遣いを学んでくださいね。

言葉遣いの記事はこちら

只今、2週間0円で
トライアルキャンペーン
実施中

最短即日導入可能

弊社の独自システムによる高い管理能力と、マルチ対応による高いコストパフォーマンスを、ぜひお客様に体験していただきたいです。業務効率化により売上UPに繋がるようなご提案をさせていただきます。お客様にあった最適なサービスを実現いたします。

詳しく見る